四分の三の着想

演出家「清水みき枝」の活動報告。「劇団と仕事と趣味を両立しながら走る記録~想いをかたちに・・・~」
劇団スリークウォーター稽古風景や、諸々の仕事風景も発信中!

活動報告☆公演情報はこちら

inufue携帯からの予約はこちらをクリック!

CoRich舞台芸術! FX比較 FXブログ 通販ショップ



ThreeQuarter
第10回本公演 「犬笛」

作・演出:清水みき枝
劇場:中野ウエストエンドスタジオ→劇場はこちら
日程:2011年11月3日(木・祝)~6日(日)

【開演時間】
11/3(木・祝) 19:00
11/4(金) 19:00
11/5(土) 14:00/19:00
11/6(日) 12:00/16:00

【出演】
斉名高志、藩地真世、布袋田雅代、石月賢史、瀬川英実、あすか、TOSHIKAZU、本間裕一、金城道、山口圭三、宮内陽平、田村紗雪、有園邦弘、権兵衛、羽生亜矢子、森田ゆき子、大川秀治、ナンシー常夏、金馬由季、涼木まりえ

【音響】竹田雄
【照明】仲光和樹(E♭)
【舞台美術】吉野章弘
【演出助手】山口敦史
【制作】鵜殿有正

【企画・製作】Three Quarter
--------------------
ThreeQuarterが全勢力を挙げて挑む本公演。
記念すべき第10回目にあたる今回は、本公演初、出演者はすべて劇団員!
旗揚げメンバーから第6期劇団員までの総勢20名でお届けする今回の作品は、2009年「本能寺異聞」、2010年「新撰組~幕末鎮魂歌~」に続くに相応しく、時代を生き抜いた者たちの魂を繋ぎ、現代まで駆け抜けるオリジナル時代劇。
どこまでも続くその青い空に、どこまでも生きるその愛をのせて、今ここに聞こえる―。
--------------------
~あらすじ~

「第一幕 本能寺の変」

 戦国時代。
それは自分の力しか信じられなかった時代。

時には親子であろうとも、
時には兄弟であろうとも、争い合ったこの時代。

天下布武の旗の下、
その勢力を伸ばした織田信長でさえ、
その命は儚く、本能寺に散った―

「第二幕 新撰組の義」

その二五〇年後。幕末。再びその魂が甦る。

「この道あるべく出会った同士。
 死んでいった仲間の為にも刀は下ろさん。」

たとえ、鬼と呼ばれようと、
たとえ、愚かだと罵られようと、
己の信念に殉じた土方歳三。
その姿は、戦う事を選び続けた本物の武士であった―


そしてその一〇〇年後。再び…。

その魂を、繋ぎ、守り、
そしていつまでも自分を生きる者達が、ここにいる。

―我は君に預けたりー

--------------------
皆様のご来場、こころよりお待ちしています。 演出:清水みき枝

無事に初日の幕があがりました。
ありがとうございます!

tirasi-bero200多くの感想をいただき、とても励みになります。
アンケートのご記入や、Blogやサイトでの感想、本当にありがとうございました。

観劇いただいた方の感想は、こちらでご覧になれます。

こりっち舞台芸術「観てきた」より
http://stage.corich.jp/stage_done_detail.php?stage_id=27998


本日、明日(楽日)当日券19時より販売しています。
席を増やさせていただきましたので、
当日の17時までは、前売券の受付が可能になりました。

◆チケット受付◆
https://ticket.corich.jp/apply/27998/

公演の詳細も↑あわせてこちらをごらんください。

皆様のご来場、心より、お待ちしております。

演出:清水みき枝

tirasi-bero200
本番1週間前となりました。

金曜日のチケットが完売いたしました。
水曜日と、木曜日はお席に余裕があります。

◆チケット発売中◆
【受付開始・開場】19時 【開演】20時
予約はこちらをクリック!




CoRich舞台芸術! FX比較 FXブログ 通販ショップ


ThreeQuarter♯1第二回公演
『追憶のベロニカ~飛龍伝より~』

※絵空箱企画『被災地に繋がる表現を紡ぐ』参加作品

2011年8月24日(火)~26日(金)

作:つかこうへい
脚色・演出:清水みき枝
劇場:パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』

【出演】
斉名高志 石月賢史 瀬川英実 金城道 大浪将行 境太郎(劇団だっしゅ) 清水みき枝 吉田周史


【作品紹介】
つかこうへい作「飛龍伝」に登場する全共闘委員長「神林美智子」と第四機動隊隊長「山崎一平」の間に生まれた息子「勝利」。
今回の舞台は、その「勝利」の視点から1960年代の学生運動を見つめ、真実の愛の姿を探るオリジナルストーリーを加えてお届けする。

登場人物25名のこの作品を、たった8人の役者で表現するのも見所の一つ。
役者陣の多才な顔ぶれにもご期待ください!


【料金】(予約制・当日精算・全席自由)
前売予約:チケット料金¥2300+1ドリンク¥700
当日:チケット料金¥2800+1ドリンク¥700

※チケット売上の一部を日本赤十字社を通し、義援金として被災地に送らせていただきます。
※パフォーマンススペースとカフェバーが一体となっている劇場です。
ドリンクを飲みながら、観劇をお楽しみください。


【劇場】
パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』
(有楽町線江戸川橋駅徒歩2分/東西線神楽坂駅徒歩9分)
→劇場はこちら

【地図】
絵空箱map

【スタッフ】
音響:竹田雄
照明:仲光和樹(E♭)
制作:鵜殿有正
企画・製作:TQシャープワン

taro芝居あり!コントあり!
○○あり!!
【一日だけの
   新感覚ライブ】
たろプロvol.2
『Gottanism』

ThreeQuarter#1から3名が出演!!!
劇場はThreeQuarter#1と同じ場所!

@パフォーミングギャラリー&カフェ「絵空箱」


2011年7月26日(火)
開場18:30
開演19:00

料金:1500円(1ドリンク付)

※二部構成でお届けします。
※部内の出演順は当日発表されますのでご了承ください。

+++++++++++
■第一部19:00~20:15■

出演

・『幻灯‐chat』
  谷野友香、角田菜穂(y0ska)、新田英里香
  濱野憧也、上田浩志(アバルブ)、山口真由(碗‐one)

・鈴木克彦(劇団だっしゅ)&茂木美佐子(劇団だっしゅ)
・深森らえる

■第二部 20:30~22:00■
『10分枠のオンパレード!!』

出演
・ロディとハムトン
・パンダ君   
・あいだしんご
・吉田周史&仙波祐資
・あすか(ThreeQuarter)&本間裕一(ThreeQuarter)
・藤井みはる&TOSHIKAZU(ThreeQuarter)
・弥浦ちえ(Buddy System)&境太郎(劇団だっしゅ)
・大浪将行&境太郎(劇団だっしゅ)   他

MC:本庄美峰(劇団だっしゅ)

+++++++++++
何時に来ても、どこを見ても、料金は一律1500円(1ドリンク付)。
パフォーマンススペースとカフェバーが一体となっている劇場です。ドリンクを飲みながら、観劇をお楽しみください。

━─━─━─━─━─
ご予約は
タイムテーブルをクリック!
━─━─━─━─━─

携帯からの予約はこちらをクリック!

CoRich舞台芸術! FX比較 FXブログ 通販ショップ

皆様のご来場お待ちしております!!



tirasi-bero

tirasi-beroura

ThreeQuarter♯1第二回公演
『追憶のベロニカ~飛龍伝より~』

※絵空箱企画『被災地に繋がる表現を紡ぐ』参加作品

2011年8月24日(火)~26日(金)

作:つかこうへい
脚色・演出:清水みき枝
劇場:パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』

【出演】
斉名高志 石月賢史 瀬川英実 金城道 大浪将行 境太郎(劇団だっしゅ) 清水みき枝 他


【作品紹介】
つかこうへい作「飛龍伝」に登場する全共闘委員長「神林美智子」と第四機動隊隊長「山崎一平」の間に生まれた息子「勝利」。
今回の舞台は、その「勝利」の視点から1960年代の学生運動を見つめ、真実の愛の姿を探るオリジナルストーリーを加えてお届けする。

登場人物25名のこの作品を、たった8人の役者で表現するのも見所の一つ。
役者陣の多才な顔ぶれにもご期待ください!


◆チケット発売中◆
【受付開始・開場】19時 【開演】20時

予約はこちらをクリック!



CoRich舞台芸術! FX比較 FXブログ 通販ショップ

【料金】(予約制・当日精算・全席自由)
前売予約:チケット料金¥2300+1ドリンク¥700
当日:チケット料金¥2800+1ドリンク¥700

※チケット売上の一部を日本赤十字社を通し、義援金として被災地に送らせていただきます。
※パフォーマンススペースとカフェバーが一体となっている劇場です。
ドリンクを飲みながら、観劇をお楽しみください。


【劇場】
パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』
(有楽町線江戸川橋駅徒歩2分/東西線神楽坂駅徒歩9分)
→劇場はこちら

【地図】
絵空箱map

【スタッフ】
音響:竹田雄
照明:仲光和樹(E♭)
制作:鵜殿有正
企画・製作:TQシャープワン

【お問い合わせ】
スリークウォーターシャープワン
Mail:sharp@3quarter.com


【ThreeQuarter#1とは】
 社会人の枠を超えた、でもみんな社会人。劇団スリークウォーターの劇団員を中心にワンランク上を目指す集団。清水みき枝・石月賢史・斉名高志を中心に積極的な演劇活動を展開し、社会に発信していく事が目的である。
 第一回公演では「第16回サニーサイドシアター演劇祭『つかこうへいフェスティバル』」に参加。「熱海殺人事件~売春捜査官」を上演し、最優秀団体賞を獲得。主演優秀賞は清水みき枝が受賞している。
 今回の第二回公演は、東日本大震災の義援金活動とし、パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』の企画「被災地に繋がる表現を紡ぐ」に参加。
 チケット売上げの一部は日本赤十字社を通し『絵空箱』×『ThreeQuarter#1』から被災地の方々に義援金として送らせていただきます。

チーム♯1稽古場ブログはこちら

↑このページのトップヘ