四分の三の着想(演出日記ブログ)

演出家「清水みき枝」の活動報告。「劇団と仕事と趣味を両立しながら走る記録~想いをかたちに・・・~」
劇団スリークウォーター稽古風景や、諸々の仕事風景も発信中!

活動報告☆公演情報はこちら

楽日いろいろ_180729_000128日転換場当たり_180729_0132

28日転換場当たり_180729_007128日転換場当たり_180729_0134

28日転換場当たり_180729_013828日転換場当たり_180729_0153

瀬戸口スペシャルみたいになっちゃった。
今回、オネエデビューを果たした。
28日転換場当たり_180729_013728日転換場当たり_180729_0161

28日転換場当たり_180729_0077

吉田は、毎年、夏になると黒くなるので、「暗幕」って呼ばれてます。
まだ7月です。これからもっと黒くなっていく予定です…
9月の「チームまん〇」さんの公演に出演する吉田。大丈夫かな。演出の小山さんに嫌われないかな。
この写真は、そのチームまん〇の演出小山太郎さんに撮っていただいてます!

団体写真_180728_0016 ちなみに、小山太郎さんは青い方…

28日転換場当たり_180729_016728日転換場当たり_180729_0139
この人は境太郎さん。同じ太郎さんです。浦島太郎とも同じ太郎。元狸。
演出に虐められているゴリラを助けたので、人間になれたそうです。
二人はとても仲よし。(図:斉高がゴリラと言われていた5年前)

troupe_photo_45588 28日転換場当たり_180729_0136斉高とは、ThreeQuarter#1座長、斉名高志の事、みな、略して斉高と呼ぶ。
28日転換場当たり_180729_015128日転換場当たり_180729_0165

斉高と、スリクオの旗揚げ公演から12年一緒に芝居をしてた同期、布袋田雅代。
スリクオを昨年卒業している。
斉高がやりたい事や、私のやりたい事を分かってくれる。良き理解者。


それでは、ワット数の高い狸軍、いきま~す!

28日転換場当たり_180729_015928日転換場当たり_180729_0145

真剣な時もあります!

28日転換場当たり_180729_016628日転換場当たり_180729_0076

28日転換場当たり_180729_0141竹原ぽんずと重松優希は、最高のコンビでした。
なんせ、明るい。稽古場が和む。そういう人って必要だよね。

そして、原田絵理!

28日転換場当たり_180729_014328日転換場当たり_180729_0148

28日転換場当たり_180729_015728日転換場当たり_180729_0135

境太郎(劇団だっしゅ)× 原田絵理(劇団DarkMoon)は、以前、「たろプロ」という企画を一緒にやった仲間。話すと長いので省略。

最後に、うちの永遠のホープ
28日転換場当たり_180729_0162
永遠が取れる日は、いつなのか。
ただ今、急成長中ー。
元、テニス部です!


公演情報はこちら
http://www.3quarter.com/disco/sharp1-2018.html

ThreeQuarter#1としては、2回目の参加となった今回の
萬劇場ショートストーリーコレクションVol.7
夏の短編集「Face to Face」
2018年7月26日(木)~28日(金)
詳細

素敵な劇場だなって思います。
みなさん仕事もできるし、あったかいし、集まる劇団さんたち、役者さんたちも素晴らしい。
お客様にも満足いただける企画でお得感がある公演なのはもちろんなのですが、
参加している私たちが、何よりもたくさんのものをいただいている気がします。
ほんとうにありがとうございました。

支えてくださったスタッフさん
お手伝いいただいたスタッフさん
感謝いたします。


楽日いろいろ_180729_0002
そして、ご来場、応援、誠にありがとうございました。

楽日いろいろ_180729_0009


楽日いろいろ_180729_0014


ベストストリー賞は…
団体写真_180728_0010

「劇団ヨロタミ」さんでした!
ハートフルなあったかいお話でした。
みなさん厚みのある役者さんですよね。
知り合えてよかった~って、ほんとに企画に感謝です。

萬劇場の皆さま
ほんとうにありがとうございました。

チームまん○番外公演
🌸春の花びら3回転‼︎🌸
脚本/演出 小山太郎


♠︎『おめこ星』
♦︎『じ まんげ』
♣︎『うんKO』
(30分作品の3本立て)

2018年4月11日(水)~15日(日)
@シアターKASSAI

#下ネタは世界を救う

ThreeQuarterからは吉田一番が出演してます★
受付はThreeQuarterの制作メンバーでお手伝いさせていただきます!

吉田一番は…
小屋入り2日目!_180410_0008
おっとネタバレ(゚∀゚)アヒャヒャ
Twitter覗いてくださいっ。

↓詳細は画像を参照ください

tirashi_omotetirashi_ura

素敵な座組の皆さんです🌸
是非、劇場で!
本日19時から!!!

2018年4月11日(水)~15日(日)
@シアターKASSAI
4/11(水)19:00開演
4/12(木)19:00開演
4/13(金)14:00/19:00開演
4/14(土)14:00/19:00開演
4/15(日)13:00/17:30開演

吉田一番でのご予約はhttps://ticket.corich.jp/apply/89530/014/
清水みき枝でのご予約はhttps://ticket.corich.jp/apply/89530/025/


来年は、ワークショップの年…
ということで、開催が決定しました。

第8回ThreeQuarterワークショップ
「♭1~役者への道~」
2018年5月~8月にかけて、演劇ワークショップステップ①
2018年9月~11月にステップ②を開催します。
こまかな日程は、まだまだ先なので、来年の1月頃に発表できるとは思いますが、
やります!

どんな内容かといいますと…
詳しくはこちらをご覧ください。
http://3quarter.com/f1_next.html

「とても長い期間やるのですね…」
というお問い合わせを多くいただいています。
期間は長いですが、稽古日数は少ないのです。
お仕事との両立も課題ですから、
気合が入り過ぎて、お仕事を辞められては困ります。
じんわりと、あなたの生活に演劇を入れていく…そんなゆとりのある稽古です。

こんな事を書いたら、12期生からは怒られそう。
土曜日は自主稽古だったはずの今回の公演稽古は、
ほぼ、みんな出席してましたので。。。
公演稽古とワークショップは別です。
そう、じんわりとなのです。

ワークショップには社会人でなくても、学生でも20歳以上ならば参加できます。
なぜ、20歳以上なのか…
終わった後、お酒を飲む場所にいくからですよ。

そんなワークショップの参加募集は来年の1月から始まります。
まだ先…と思っていても、きっとすぐその時期はやってきます。


13期生劇団員も募集しています。
劇団員希望の方は、ワークショップに参加していただき…という流れになります。

先が長くて、待ちきれない…という方、
今週末にうちの劇団の公演があります!(宣伝)
来年の2月にも公演があります。(宣伝)
そちらをご覧になって、ほーこういう芝居をやるのかーっと、じーっとお待ちください。

それでも待てない、都合が合わない、見学したり、話を聞きたい!
という方は、劇団ホームページからお問い合わせくださいね。


前回のワークショップに参加した中から、12名が、今回の舞台に立ってます。
9か月前に初舞台を踏んだ…とは思えない成長ぶりの子も!
2016年ワークショップからスリクオの門を叩いた今回出演するメンバーはこちら。
12期生チラシ

鶏・雛・卵と…各チームにいるのも頼もしい。
公演の詳細はこちら→http://3quarter.com/next.html

ご来場もお待ちしております!


今週末になりました!
やっとできた脚本…いろいろな想いを乗せて。


劇団スリークウォーター
バトルロイヤル公演第十一弾
『響 -幕末鎮魂歌-』
b11_omote
b11_ura



【原作】山口敦史
【脚本/演出】清水みき枝

【期間】2017年9月17日(日)~18日(月・祝)
【劇場】中板橋新生館スタジオ
【詳細:劇団ホームページ】http://3quarter.com/



演出として…紹介するとしたら。

今回の脚本は、7年前に上演した「新撰組~幕末鎮魂歌~」の改訂版でございます。
その時の登場人物は23名でした。過去→http://3quarter.com/disco/shinsengumi.html
初代代表山口敦史が書いた作品(新撰組誕生から最期の戦いまで)に
その当時の劇団員たちの性格を重ね、新撰組を支える数々の…
憧れる者や恋する者、挑む者や嫉妬する者等を登場させ、
山口と、ああでもないこうでもないと、喧嘩しながら、二人で書いた作品でした。

今回は多くても登場人物は10人…しかも歴史に忠実に、新撰組ファンをがっかりさせない作品を!
という課題から書き直しが始まり、80%完成まで9か月。
残りはキャスティング後に、結末を完成させる…
ラストシーンが完成したのは、8月中旬でした。

新撰組近藤勇には、こうあってほしいとか
新撰組土方歳三には、こんな台詞を言ってほしいとか、
新撰組沖田総司には、こんな女がいてほしいとか…
7年が経って蓄積された、思い描く憧れを投げ込んでいます。
もはや史実ではない…のですが、新選組ファンには是非見ていただきたい…
そんな作品になりました。

主役は、新撰組に憧れを抱く商人「朝倉準之介」(架空)。
新撰組と共に成長するその朝倉の視点から物語を展開させています。
ありがちな設定ですが、この男を「〇〇ない男」にした所が、私たちの拘りです。
是非「〇〇」を舞台を見て見つけてみてください。

さて、
注目していただきたいのは、
登場する(上に書いた)4人の男たちの生き様!も、なのですが、
それを支える女たちの姿に是非!

春、律、桜、若葉、千松、恒

この違った性格の6人が、6人で「女」を現わしています。
恋したり、愛したり、守ったり、闘ったり、嫉妬したり、憧れたり…
そんな女の姿は、現代でもよくある姿なのですが、
それを幕末の女ならば、どう表現するか…
これを今の劇団の女が演じるとどうなるのか…
そんなところにこだわって、それぞれの華を魅せています。
今の劇団員の女優達から生まれた必須の6人なのです。
是非とも、好きな性格の女性を捜してみてください。


それから
この脚本の中の好きな台詞に、

「水には6つの命があって、
水は尊し、水は美し、水は清し、水は強し、水は恐し、水は深し。あなたにとっては?」

があります。
7年前もこの台詞を使っています。
京都の貴船神社にある立札からとった台詞です。
それを見た時に、この作品を書きたい、と思い、
過去のチラシはこんなチラシになっています。(作:田村紗雪)
shinsengumi


テーマは水。
今回も「水」がシーンの中にたくさん登場しますよ。


そして、刀。
ThreeQuarterの殺陣は、この作品と共に成長してきました。
この作品の中のお話が、役者が振る刀を重くし、刀を愛し、刀と向き合う精神力を作りだしています。
小さな劇場ですが、今回の舞台美術には、過去に使った刀たちを、飾らせていただいています。
過去に携わってくれた方、そして、150年前の新撰組隊士へも、敬意と感謝の気持ちを込めて―。


お陰様で、チケットが残り僅かとなりました。
ご予約いただいたお客様、ありがとうございます。
ご予定がまだお決まりでないお客様、
是非とも劇場へ足をお運びいただければと思います。

ご予約は、こちらからでもできます!
ご来場、心よりお待ちしております。

携帯からの予約はこちらをクリック!


↑このページのトップヘ