四分の三の着想

演出家「清水みき枝」の活動報告。「劇団と仕事と趣味を両立しながら走る記録~想いをかたちに・・・~」
劇団スリークウォーター稽古風景や、諸々の仕事風景も発信中!

2011年10月

cd5aba8c.jpg新井薬師寺にきています。
公演の成功を祈願して御札にお経をあげていただいてます。

スタッフさんや役者に怪我のないようにも祈って。

毎年、公演前にはここに来ます。
殺陣があると、ほんとにいつも心配で、稽古で見慣れていても、本番は実はものすごくハラハラしてて、まともにみるのもやっとです。誰よりも、私が一番緊張しているのかもしれません。

だから、こうして、神様にお願いして、少しでも気持ちを楽にさせていただいてます。


スリークウォーターでは、お芝居用の刀に、竹みつは使っていません。ジェラ刀というアルミ製のものを使っているのですが、実は結構重く、当たると怪我は間違いない。
でも、あの重量感があるから、簡単には触れない刀の筋がでます。
重みがでるのです。

何時間も稽古で振ってる役者には、きついんでしょうね。


もう今は、とにかく怪我がないように祈る事しかできない私です。

演出って、本番が近づくにつれて、ほんと淋しくなる仕事だなと、つくづく思います。

0255df20.jpg
芝居とは全く関係ありません。
 
 
「俺も若い頃は役者目指していた」と言って家族を困らせています。
 
しまいには、台本を書けと、、、何やらまた企んでいる模様。。。
そんな話をしながら、我が実家の店は今日も大忙し!
 

2e34c146.jpg
今回は、装置も担当している、スリークウォーターイケメン担当の有園。
若いけど、昭和的なつっこみが彼の魅力?!
 
さて、この扇風機。
この扇風機が形を変えて、今回の舞台では活躍します!
 
お楽しみ

↑このページのトップヘ