劇団ThreeQuarter
第15回本公演

旗裏縁(きりえ)-本能寺異聞-

原作:山口敦史
脚本/演出:清水みき枝


日程:2018年2月10日(土)~12日(月・祝)
劇場:萬劇場(大塚)

***********************
【タイムテーブル】
2月10日(土) 19:00 エンド
2月11日(日) 14:00 エンド/19:00 エンド
2月12日(月・祝) 12:00 エンド/16:00 エンド

ご予約はこちら★
https://ticket.corich.jp/apply/87410/015/

***********************

社会人劇団ThreeQuarterが2年に1度、総力を結集して行う本公演。
念願の「萬劇場」進出! 
作品は、2009年上演「本能寺異聞」を大幅リメイク!

旗裏縁は「きりえ」と読み
「はたうらのえにし」とも読む。

今回の作品は、日本の歴史を大きく動かした
「本能寺の変」という織田信長の終末に向けて、
旗の裏で出会った様々な人間模様を、信長の正室・帰蝶と、家臣・太田牛一の視点から描く物語。

本能寺を取り囲む旗の裏では何が起こっていたのか…
また、信長を陥れた人物とは?

衝撃のエンディングは2パターン! 
逆巻く、湧き立つ…。乞うご期待!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
【あらすじ】


時は戦国――

天下布武の旗を掲げ、
戦国時代を切り開いた風雲児、織田信長。
美濃の国を制する者は、天下を制すると、
国盗りを仕掛け始めたあの日―。
信長は、美濃の皐月村で一人の女と出会う。

その名は、明智光秀。

帰蝶様―。
私は、あなたに何ができたのでしょうか…

信長様―。
私は、このままで良いのでしょうか…

信長が掲げる旗の裏で起こる、
数々の出会いと別れ。

もう一度、
あなたのその手のぬくもりを感じたい。

  ―身体を超えて、命、繋いで―

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

《出演》
藩地真世、斉名高志、佐藤あすか、田村紗雪、有園邦弘、
吉田一番、甲斐千尋、岡島世里奈、瀬戸口桂一、
竹原ぽんず、鈴木亜紗美、山下晋平、北上真琴、
ますい智子、伊角香織、兼古ずん、奥田アキラ、
野口弘人、村田さき、染野敦子、並木一徳、望月友理、
渡邉智美、手嶋一也、宮島愛美、向井沙織

《スタッフ》
舞台監督:村信保
舞台美術:吉野章弘
照明:仲光和樹(E-FLAT)
音響:竹田雄(ThreeQuarter)
企画・製作:劇団スリークウォーター

《チケット》
前売:2,500円
当日:3,000円
セット:4,000円(要予約)
リピート割引:1,500円(当日のみ)
セットはエンド・エンドを1回ずつご覧いただけます。
◆リピートのお客様は1,500円でご覧いただけます。
※詳しくは劇団ホームページをご覧ください。